バガヴァッド・ギーターのチャンティングのオンライン教材


チャンティングは必ず、先生の指導の下で勉強してください。
先生の許可を得て、希望される方のみに向けた、
反復練習の為の音源・動画です。
ゆっくり何度も繰り返し練習してください。 

チャンティングの練習は、必ず、チャンティングの本を見て、鉛筆片手に行なってください。

まずは、心を静かにして集中し、しっかり耳で聴きます。

そして、聴こえた通りに発音します。

聴きながらの同時チャンティングは、絶対にしてはいけません。時間の無駄です。

一度間違えたら、その個所に鉛筆で印を入れて、次に間違わないようにします。

まず、聴くことを学び、(殆どの人が、これが出来ません。)

自分の言語器官から発せられる音のひとつひとつが、

イーシュワラの表れであるという事実を認識し、

自分の言葉のひとつひとつが、イーシュワラへの賛美であるように、

Awareでいられる、練習です。

ギーターのシュローカは全て、それを唱えることが、祈りという結果を生む行為となります。
いつか、全てのシュローカの一言一句の意味の教えを受けた時に、
原文の一言一句がすんなりと自分に入るように、と祈りながら繰り返しましょう。
暗記することを目標とすると、暗記しやすくなります。


ディヤーナ・シュローカ
        

第一章
 2 3 4 5 6 7 8 9 10
 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20


尚、これらの教材は全て著者の善意によって制作・提供されています。
これらの教材を利用された方も、恩返しとして、より善意を持って、
全ての生き物と関わってくださいね。

あなたの行動・言葉・考えの全てが、知ってる人・知らない人、動植物、デーヴァター達に、
貢献するものとなりますようにと、祈りを込めて。。。



http://amzn.to/2dcoSE4

【新刊のお知らせ】
インドのアシュラムや家庭で
日常的にチャンティング(朗唱)されている
数々のサンスクリットの祈りの詩節(シュローカ)の中から、
日本の読者に向けて選び集め、
サンスクリット語の原文からの日本語訳と解説を付けました。



音源のダウンロードはこちらから。

音声付きのKindle版もあります。


従来の混乱した認識・手垢のついた陳腐な専門用語は意識して使用せず、
読者に腑に落ちて理解してもらうための簡潔・適格な日本語に訳すように努めました。
インド悠久の智慧の言葉は、単に気分を良くするためにあるのではなく、
自分の存在の意味として、理解するためにあるからです。

Medhaみちかの関連サイト